週刊少年ジャンプで連載されていた、大人気サッカー漫画キャプテン翼」に登場する主人公の「大空翼」とライバルである「カールハインツ・シュナイダー」が対決しているシーンの壁紙を制作しました。気に入ったら以下からフリーダウンロードして使ってね!

キャプテン翼の壁紙ダウンロード

キャプテン翼の壁紙イメージ

1024X576 1280X720 1920X1080

大空翼はどのような設定の主人公なの?

サッカーの申し子で天才少年。物心ついた時からサッカーボールに触れ、名台詞の「ボールは友達」が生まれた。スピードやテクニック、シュート等、どれをとっても並外れたものをもっていおり、中学時にはドライブシュートを身に着け、自陣のグラウンドからドライブシュートを放ち、相手のゴールに突き刺したほどの強力なシュートである。また、アクロバティックに高角度から打つ、オーバーヘッドキックは真似したくなるくらいカッコイイシュート。
中学生(おそらくU-16)時、日本代表のキャプテンであり、世界大会決勝戦でカールハイツ・シュナイダー率いるドイツ代表と激突し、優勝する。
そして、世界屈指のクラブチームであるFCバルセロナでプレーしている。

カールハインツ・シュナイダーはどんな選手?

ドイツ代表で抜群のスピードとパワーを持つ。必殺シュートである「ファイヤーショット」は、その威力は半端なく、キャッチすることは、ほぼ不可能であり、手が弾かれてしまう。

若林源三がドイツ留学中に、シュナイダーとペナルティー外でからのシュート対決をし、二分の一の活率でゴールを決めていた。若林のグラブを弾き、ボロボロにすることからその威力は伺える。

少年時に大空翼率いる日本代表に敗れる。大人になってからはドイツ屈指の名門クラブであるバイエルン・ミュンヘンでプレーしている。