週刊少年ジャンプに連載中のダークファンタジー「約束のネバーランド」の壁紙を作ったので、気になったら、以下からフリーダウンロードして使ってね。

約束のネバーランドのiphone版壁紙ダウンロード

約束のネバーランドのiphone6-8版壁紙サムネイル
iphone6-8版ダウンロード

約束のネバーランドのiphoneX版壁紙サムネイル
iphoneX版ダウンロード

約束のネバーランドのデスクトップ版壁紙ダウンロード

約束のネバーランドのデスクトップ版壁紙サムネイル
デスクトップ版ダウンロード

約束のネバーランドの基本データ

・週刊少年ジャンプより2016年8月から連載を開始
・原作者は白井カイウ、作画は出水ぽすか
・2019年1月にフジテレビ系「イノタミナ」にてアニメを放送

約束のネバーランドはどんなストーリーなのか

物語の最初の舞台は、多くの子供たちが、孤児として集められている、孤児院から始まる。主人公のエマもそのうちの一人で、身体能力が優れ、鋭い観察眼を持っていた。
また、知恵が回る、ノーマンとコニーという親しい友だちがいた。

院のシスターの下、集められた子供たちと共に、幸せにくらしていた。
子どもたちは引き取ってもらえる里親が見つかると、孤児院を出て、里親と共にくらすという仕組みだった。

そんなある日、友達のコニーに里親が見つかった。エマには寂しさもあるが、友達の幸せを願い、祝福した。里親が決まった子供は決まって、近づくことが許されない「禁じられた門」の中にはいっていく。コニーも入っていった。

エマはコニーが大事にしていた人形を忘れていったことに気づき、届けるため、ノーマンと共に「禁じられた門」の中に入っていく。

そこでエマが見たものは、人が食肉として出荷される瞬間だった。コニーは殺され、人肉とされてしまったのだ。その日を堺に、エマは、この孤児院が、鬼に人肉を喰わせるための「人間飼育所」であることを知る。

知略に優れたノーマンと共に、孤児院脱走計画が始まり、物語は進んでいく。

★ ☆ ★ ☆ Pick up! ★ ☆ ★ ☆